箱入り娘、出荷されました。

箱入り娘、出荷されました。

20代半自宅警備員、結婚しました。旦那に愛され続けるために女を磨きます。

ドレス試着と決定!

 

ruby-as.hatenablog.com

 

おはこんばんにちは、asです。

 

先日またまたドレスの試着に行ってきたので写真載せていこうと思います。

 

数が多いので早速!

 

f:id:ruby-as:20180121210828j:imagef:id:ruby-as:20180121210834j:image

1着目はなかなか無い和ドレス。

一目見て「好き!」と思いました。

2着目も色が綺麗だし憧れのピンクだしで着ていても写真見ても気分が上がります。

 

f:id:ruby-as:20180121211639j:imagef:id:ruby-as:20180121211643j:image

 3着目は派手派手(笑)

でも会場で着たら馴染むと言われたのでこの時はこれを押さえてきました。

4着目も真っ赤で目立つ!

着たいけど派手かなぁ…。

 

 

ここからは日を改めて試着しに行きました!

カラードレスをここで借りるならウエディングドレスもという事で、ウエディングドレスも選ぶことに。

f:id:ruby-as:20180122065005j:imagef:id:ruby-as:20180122065007j:image

1着目はスッキリしたソフトマーメイド。

カラードレスをボリュームあるものにするのでこっちは細身のを選びたい。

2着目はスッキリしてないけどデザインが好きで、つい…(´ -ω-)

 

 

そしてカラードレスは次の最後に着たものに決定!

f:id:ruby-as:20180122065630j:image

理由はボリュームがあることと色が赤だから(笑)

それと赤一色だと年齢的にまだ早いかなぁと思ってしまいますが、白とアイボリーのチュールが入っていて着やすそうだったので。

 

でもこのドレス、ショップのホムペに載ってる写真ではもっとピンクっぽかったんですよね。

スタッフさんによると「式場で強い光が当たれば少しピンクっぽく見えます」ということだったのでそれを信じたい(´ •ω•)

 

 

ちなみにウエディングドレスはこの時着たものではなくて、1回目に着たソフトマーメイドのものにしました。

 

 

今回ドレスを決めて思ったのは、とにかく数を着て自分の納得できるものを探すべし!という事です。

私はウエディングドレスは一旦決めても他にいいものがあったということで2回変更しましたし、カラードレスも2、3回変更しました。

 

 

あまりコロコロ変えてもショップの人に悪いかなぁと思ってしまいますが、納得できないものを押さえている間は何となく胸がモヤモヤして「これでいいのかなぁ」と考え込む日々を過ごしていたのでこの判断は間違っていなかったのだと思います。

 

ドレスはこれで本当に決定だと思われますので、今度は2月の中旬あたりに小物合わせ行ってきます!